timer_icon 2018年8月21日

夏休み自由研究 Bコース

夏休み自由研究Bコース

こんにちは!小学生向けプログラミングスクールSwimmy運営の高田です!

今回は7月後半から8月終わりまで行われた、「Swimmy夏休み自由研究」のBコース(ラジコンコース)のハイライトを共有したいと思います!

Bコースでは、英国BBCが開発した教育ツールであるmicro:bitを用いて、車の基本的な機能である、止まる、前に進む、後ろに進む、左右に曲がるといったものをプログラミングしながら、「実際にプログラムしたものが動くんだ」という体験をしていただきました!

ラジコン、ロボットなどが好きな小学生がたくさん集まり、難しかったことも「わかった!」「動いた!」と活き活きと取り組んでくれました。

コースの途中にはラジコンのスピードを決めるプログラムを書くところがあるのですが、皆「これ99999にしたらどうなるの?」「超速く走らせたいから改造する!」と盛り上がり、このような好奇心はプログラミングをする上で欠かせないものだなと強く感じました。女の子は比較的安全運転志向が多かったのもあまり大人と感性が変わらないんだなと密かに感心してしまいました(笑)

このような好奇心や、分からなかったことが分かったという経験をこれからのプログラミング学習や、学校での勉強でも生かしてもらいたいと願うばかりです。

大人になっても活き活きとした好奇心を持ち続けているというのは意外と難しいことです。しかし、現在のアメリカの大企業の創業者にも見られるように、これからはそのような人が日本には求められていくと思います。

今の子供達は身近にプログラミングをする機会が昔に比べて増えているので、ぜひ、プログラミングを存分に利用し、論理的思考力や、創造力を身につけて欲しいなと思います!

自由研究ページはこちら→https://www.sai.co.jp/swimmy/summer2018/

夏休み自由研究Bコース

こんにちは!小学生向けプログラミングスクールSwimmy運営の高田です!

今回は7月後半から8月終わりまで行われた、「Swimmy夏休み自由研究」のBコース(ラジコンコース)のハイライトを共有したいと思います!

Bコースでは、英国BBCが開発した教育ツールであるmicro:bitを用いて、車の基本的な機能である、止まる、前に進む、後ろに進む、左右に曲がるといったものをプログラミングしながら、「実際にプログラムしたものが動くんだ」という体験をしていただきました!

ラジコン、ロボットなどが好きな小学生がたくさん集まり、難しかったことも「わかった!」「動いた!」と活き活きと取り組んでくれました。

コースの途中にはラジコンのスピードを決めるプログラムを書くところがあるのですが、皆「これ99999にしたらどうなるの?」「超速く走らせたいから改造する!」と盛り上がり、このような好奇心はプログラミングをする上で欠かせないものだなと強く感じました。女の子は比較的安全運転志向が多かったのもあまり大人と感性が変わらないんだなと密かに感心してしまいました(笑)

このような好奇心や、分からなかったことが分かったという経験をこれからのプログラミング学習や、学校での勉強でも生かしてもらいたいと願うばかりです。

大人になっても活き活きとした好奇心を持ち続けているというのは意外と難しいことです。しかし、現在のアメリカの大企業の創業者にも見られるように、これからはそのような人が日本には求められていくと思います。

今の子供達は身近にプログラミングをする機会が昔に比べて増えているので、ぜひ、プログラミングを存分に利用し、論理的思考力や、創造力を身につけて欲しいなと思います!

自由研究ページはこちら→https://www.sai.co.jp/swimmy/summer2018/

timer_icon 2018年8月21日

夏休み自由研究 Bコース

夏休み自由研究Bコース

こんにちは!小学生向けプログラミングスクールSwimmy運営の高田です!

今回は7月後半から8月終わりまで行われた、「Swimmy夏休み自由研究」のBコース(ラジコンコース)のハイライトを共有したいと思います!

Bコースでは、英国BBCが開発した教育ツールであるmicro:bitを用いて、車の基本的な機能である、止まる、前に進む、後ろに進む、左右に曲がるといったものをプログラミングしながら、「実際にプログラムしたものが動くんだ」という体験をしていただきました!

ラジコン、ロボットなどが好きな小学生がたくさん集まり、難しかったことも「わかった!」「動いた!」と活き活きと取り組んでくれました。

コースの途中にはラジコンのスピードを決めるプログラムを書くところがあるのですが、皆「これ99999にしたらどうなるの?」「超速く走らせたいから改造する!」と盛り上がり、このような好奇心はプログラミングをする上で欠かせないものだなと強く感じました。女の子は比較的安全運転志向が多かったのもあまり大人と感性が変わらないんだなと密かに感心してしまいました(笑)

このような好奇心や、分からなかったことが分かったという経験をこれからのプログラミング学習や、学校での勉強でも生かしてもらいたいと願うばかりです。

大人になっても活き活きとした好奇心を持ち続けているというのは意外と難しいことです。しかし、現在のアメリカの大企業の創業者にも見られるように、これからはそのような人が日本には求められていくと思います。

今の子供達は身近にプログラミングをする機会が昔に比べて増えているので、ぜひ、プログラミングを存分に利用し、論理的思考力や、創造力を身につけて欲しいなと思います!

自由研究ページはこちら→https://www.sai.co.jp/swimmy/summer2018/

夏休み自由研究Bコース

こんにちは!小学生向けプログラミングスクールSwimmy運営の高田です!

今回は7月後半から8月終わりまで行われた、「Swimmy夏休み自由研究」のBコース(ラジコンコース)のハイライトを共有したいと思います!

Bコースでは、英国BBCが開発した教育ツールであるmicro:bitを用いて、車の基本的な機能である、止まる、前に進む、後ろに進む、左右に曲がるといったものをプログラミングしながら、「実際にプログラムしたものが動くんだ」という体験をしていただきました!

ラジコン、ロボットなどが好きな小学生がたくさん集まり、難しかったことも「わかった!」「動いた!」と活き活きと取り組んでくれました。

コースの途中にはラジコンのスピードを決めるプログラムを書くところがあるのですが、皆「これ99999にしたらどうなるの?」「超速く走らせたいから改造する!」と盛り上がり、このような好奇心はプログラミングをする上で欠かせないものだなと強く感じました。女の子は比較的安全運転志向が多かったのもあまり大人と感性が変わらないんだなと密かに感心してしまいました(笑)

このような好奇心や、分からなかったことが分かったという経験をこれからのプログラミング学習や、学校での勉強でも生かしてもらいたいと願うばかりです。

大人になっても活き活きとした好奇心を持ち続けているというのは意外と難しいことです。しかし、現在のアメリカの大企業の創業者にも見られるように、これからはそのような人が日本には求められていくと思います。

今の子供達は身近にプログラミングをする機会が昔に比べて増えているので、ぜひ、プログラミングを存分に利用し、論理的思考力や、創造力を身につけて欲しいなと思います!

自由研究ページはこちら→https://www.sai.co.jp/swimmy/summer2018/